2018年12月10日月曜日

第3アドベント礼拝

【第3アドベント礼拝のご報告】
 第3アドベント礼拝を迎えた今日は、本格的な冬の寒さとなりました。子どもたちは、今週行われるクリスマス会を心待ちにし、幼児さんは、歌やダンス、劇を一生懸命に練習しています。
きりん組(4歳児)さんがクランツに火を灯すのお役目を果たしてくれます。

YMCAとつか保育園には、すてきなクリブ(イエス様の降誕の人形)があります。
今日は、戸塚ルーテル教会牧師の清水臣先生がクリブを使ってお話をしてくださいました。
ことりぐみ(0歳児)の子どもたちも嬉しそうに礼拝に参加しています。
 礼拝で讃美歌「アドベントクランツに」をみんなで賛美した後、清水牧師のお話を聞きました。今日のお話は、讃美歌の歌詞のなかにもある「みんながまってます。」ということについて「一体だれを待っているのだろう?」というお話でした。

清水牧師の質問に、元気いっぱい答えてくれました。

清水牧師が「このお人形さんは誰?」と、ひつじかいや、博士たちや、天使などを見せて、子どもたちは、答えていました。みんなが待っていたのはイエス様でした。
 降誕のお話しに出てくる様々な登場人物と同じように、子どもたちと一緒に、イエス様のお誕生になったクリスマスを楽しみに待ちたいと思います。

YMCAとつか保育園 宮下 紗緒理

第三アドベント礼拝のご報告

【YMCAとつか乳児保育園】第三アドベント礼拝のご報告


12月10日は第三アドベント礼拝がありました。
 ドキドキ…。

 じーっと火を見つめています。

 緊張するね!

クランツのキャンドル点火には3人のそらぐみのお友だちがお役目をしてくれました。
点火するときはみんな緊張している様子…。でもさすがそらぐみさん。3つのろうそくに火を灯すことが出来ました。
子どもたちは増えていくるろうそくの火に目をキラキラさせながら見ていました。
火を灯すことが出来たよ!

戸塚ルーテル教会牧師清水先生から、分かりやすくパネルシアターでイエス様の誕生のお話をしていただきました。
大きな声で「イエス様!」と言う事が出来たね。

清水先生が「これは何かな?」と飼い葉桶を指差すと、「これだよ!」とクリブのイエス様を手に取って一人のお友だちが教えてくれました。
清水先生が「すごいね!」と褒めると嬉しそうな笑顔が見られました。
飼い葉桶わかったよ!

子どもたちは職員と一緒に讃美歌「アドベントクランツに」と「メリークリスマス」を歌ったり、讃美歌の心地よい音色にうっとりとしている子どももいました。
 ひかりぐみのお友だち

 ほしぐみのお友だち

そらぐみのお友だち

これで3つのろうそくに火がつきました。4つ目のろうそくに火が灯るのは今週の土曜日にあるクリスマス会の日です。
クリスマス会の日まで子どもたちとアドベントカレンダーを飾ったり、讃美歌を歌ったりして楽しみに待ちたいと思います。

YMCAとつか乳児保育園 鈴木 摩耶

2018年12月7日金曜日

待ち遠しいクリスマス

YMCAとつか乳児保育園 第2アドベント礼拝のご報告

 12月に入って、ひかりぐみ・ほしそらぐみのアドベントカレンダーに
 子どもたちは、飾りをつけるのが楽しみになっています。少しずつ、
 可愛い飾りが増えてきますね。

ひかりぐみ リースを飾って
ほしそらぐみ 雪だるまの飾り
 12月3日((月)第2アドベント礼拝を行いました。
 第1アドベント礼拝を思い出したかように静かな雰囲気の中、そらぐみのお友だちが
 クランツ2本に火を灯してくれました。


1本目のクランツに火が灯りました


 クランツに火が灯り、もうすぐクリスマスが近づいてくる話を坂口牧師先生が
 お話しました。
♪アドベントクランツにあかりがつくと神の子イエスさまのおたんじょうが♪の
 讃美歌からクランツに火が灯ると…の話から、
 「4本のクランツに火が灯ると、誰の誕生日がくるのかな?」と問うと、
 子どもたちから「どんぐり!」??……
 「どんぐりは、もう生まれたかな?」そんな可愛いやりとりがありました。


「みんなのことを愛してくれているイエスさまの誕生日です。
 どんな風に生まれてきたか?お話をするね。」と
 “せかいでさいしょのクリスマス”(いのちのことば社)
 の絵本を読んでくれました。
「何本のクランツに火が灯っているかな?」
 イエスさまからの愛を感じられるお話でした。

讃美歌を聴いて
最後にきよしこのよるの讃美歌を歌いました。
イエスさまの誕生日を子どもたちと一緒に、アドベントカレンダーに飾りをつけて
いき楽しみに待ちたいと思います。
YMCAとつか乳児保育園 宮尾由紀
https://hoiku.yokohamaymca.org/totsukanyu/

2018年12月5日水曜日

第2アドベント礼拝

       【YMCAとつか保育園 第2アドベント礼拝のご報告】

12月に入り、園内に子どもたちの作ったクリスマスの飾りが少しずつ増えてきました。
子どもたちはその飾りを見て、「きれいだね」「もうすぐクリスマスだよ」とクリスマスを待ちわびているようです。

♪おほしがひかるぴかぴか~♪

そんな中、3日に第2アドベント礼拝が行われ、クランツの2本のろうそくに火が灯りました。


礼拝でのお役目を任されたきりんぐみ(4歳児)の子どもたちは、どこか緊張した面持ち。慎重に慎重にクランツやろうそくを運んでいましたよ。



礼拝では坂口牧師先生がお話してくださいました。
クリスマスの始まりの絵本をスライドを使って紹介、4本あるろうそくのそれぞれの意味を教えてくださいました。



1本目は希望、2本目は平和、3本目は喜び、4本目は愛だそうです。
子どもたちはその意味を深くわからなくとも、坂口先生の話しぶりからイエス様の存在を近くに感じることができたようでした。



さあ次は3本目、喜びのろうそくですね。
イエス様のお誕生が近づいてきて、子どもたちの心にも喜びが溢れてくることと思います。



                      【YMCAとつか保育園 川口 眞理子】

2018年11月26日月曜日

第1アドベント礼拝

YMCAとつか保育園 第1アドベント礼拝のご報告】

クリスマス(イエスの降誕)を楽しみに待ち望む期間であるアドベント。
YMCAとつか保育園では、ついに第1アドベント礼拝が行われました。

クランツ点火のお役目はきりんぐみのお友だちがしてくれました。
緊張した面持ちが見られましたが最後までしっかりお役目を果たしてくれ、
4本あるクランツの一つ目に明かりが灯りました。


礼拝には上倉田教会の小林牧師にお越しいただき、幼児クラスと乳児クラス
それぞれにお話とお祈りをしてくださいました。
「神様はいつでもあたたかく包んでくださる」
「いじめなどにはダメと言える心を持とう」など
小さい子にも分かりやすくお話してくださり、真剣にじっとに聞いている
子どもたちが印象的でした。




これから保育園では子どもたちが作ったアドベントカレンダーを一つずつ
飾り付けていきながらクリスマスまでの時をみんなで楽しみに待ちたいと思います。

12/15(土)には、明治学院大学のチャペルにてクリスマス会も行われます。
是非遊びにいらしてくださいね。

【YMCAとつか保育園 力丸 雄司】

第1アドベント礼拝が行われました

YMCAとつか乳児保育園 アドベント礼拝のご報告】

日に日に寒さが増し、間もなく12月に入ろうとしています。
12月といえばクリスマスです!
11月26日(月)、YMCAとつか乳児保育園では、第1アドベント礼拝を行いました。
キャンドル点火では、2歳児そらぐみの一人が皆を代表して保育者と一緒に1つ目のキャンドルに火を灯しました。キャンドルをしっかりと握ってやや緊張した表情で登場すると、見ている子どもたちも、とても静かに火を見つめていました。




キャンドル点火の後は、讃美歌「アドベントクランツに」を賛美しました。
そして、上倉田教会の牧師でいらっしゃる小林先生からお話とお祈りをしていただきました。紙芝居を使って、イエス様のお誕生のお話を聞きました。





その中で「あなたは恵まれた方」「あなたは、いと高き人に包まれています」と天使ガブリエルの言葉を聞きました。小林先生が白いレースの布を身体にかけて、「神さまは力と恵みで私たちをいつも包んでくださいます。神さまに包まれると身体も心も温かくなって、心が温かくなると、人にも優しくなれるのですよ。」というお言葉があり、子どもたちも先生の言葉に静かに耳を傾けていました。



イエスさまのお誕生が近づいているアドベントの時を、保育園では子どもたちと一緒に讃美歌を歌ったり、アドベントカレンダーに飾りをつけたりと、心静かに楽しみに待ちながら過ごしていきたいと思います。

YMCAとつか乳児保育園 野村佐季子


2018年11月19日月曜日

神様のマイク

YMCAとつか乳児保育園 11月の誕生会のご報告】
11月の誕生会では、2歳児2名と地域のお友だち3名の計6名のお祝いをしました。


礼拝の中のお話で、「神様のマイク」についてお話していただきました。
「神様にお祈りするときに手を合わせるよね。その手の中に神様につながるマイクがあるんだよ。」
その言葉を聞いて合わせた手の中を見ようとしている子どもが何人かいました。
「神様にはね、なんでも話していいんだよ。嬉しかったことも悲しかったこともなんでも話していいんだよ」とも教えてくれました。
日々の保育の中で行っているお祈りでも神様に「今日はこんなことがありました」等様々な話をして、子どもたちが元気に過ごせるよう願いを込めてお祈りをします。



職員からのプレゼントは、『ピクニック』のペープサートでした。
いろいろな動物が登場して、楽しい歌を歌ってさあ出発!たくさん歩いた動物たちは美味しいご飯を食べてピクニックを楽しむことが出来ました。
鳴き声や姿を見て動物の名前を当てた子どもたち。「動物さんたちとピクニック行きたい人~?」というと多くのお友だちが「はーい!」と元気に手を挙げていました。



この頃急に寒くなってきて、体調を崩したり感染病が流行る時期になってきましたね。子どもたちが元気に登園できるように『神様のマイク』を使ってみんなでお祈りしたいと思います。

YMCAとつか乳児保育園    鈴木 摩耶