2019年12月9日月曜日

クランツに3つの火が灯りました。

YMCAとつか保育園 第3アドベント礼拝のご報告】


12月9日(月)、クリスマスまであと16日になりましたね。

今日はクリスマスに向けての第3アドベント礼拝をおこないました。
今日の礼拝では、クランツに3つの火が灯りました。






礼拝では坂口牧師先生がクリスマスのお話をしてくれました。
クリスマスってなに?と子どもたちと一緒に考えたり、
イエスさまがお生まれになった日のことをお話ししていただきました。






讃美歌「アドベントクランツに」と「Merry Christmas」をうたいました。
子どもたちの元気で明るい歌声は神様にもきっと届いたでしょう。





アドベントクランツの4つのキャンドルにはそれぞれ意味があります。
1本目は希望、2本目は平和、3本目は喜び、4本目は愛。
1214日(土)に行われるクリスマス会ではクランツに4本目の火が灯ります。クランツに込められた意味や思いをみんなで大切にしていきたいなと思っています。


子どもたちが笑顔で、そしてやさしい気持ちでクリスマスを迎えられますように・・・







【YMCAとつか保育園 染谷】



第3アドベント礼拝を行いました。

YMCAとつか乳児保育園 第3アドベント礼拝のご報告】


保育園はクリスマスの飾りや子どもたちの歌声で
もうすっかりクリスマス一色になりました。


129日月曜日は、第3回目のアドベント礼拝。

先々週の礼拝では、ろうそくが出てくると「なんだろう」と
不安そうにしていた子どもたちですが、
今回の礼拝では目を丸くしてクランツをじっと見つめていました。

3つのろうそくに順番に火をつけていく子どもたち。





礼拝のお話には坂口牧師にお越しいただきました。

「きよしこのよる」の絵本を出して、
イエスさまはいつもみんなの傍で守ってくれる、
とても身近な存在であることを子どもたちに向けての
メッセージとしてお話していただきました。





第3アドベント礼拝の讃美歌は「メリークリスマス」です。
「メリークリスマス」は、
手を叩いてリズムをとりながら楽しく歌える讃美歌です。

ひかりぐみ(0歳児)のお友だちも
こんなに楽しそうに手を叩いて歌っています!



アドベントクランツの4つのろうそくには
それぞれ意味が込められています。
1本目は希望、2本目は平和、3本目は喜び、4本目は愛。
1214日(土)に行われるクリスマス礼拝では、
4本目のろうそくに火が灯ります。
その日を楽しみに、
毎日毎日を過ごしていきたいと思います。




YMCAとつか乳児保育園 荻野

2019年12月4日水曜日

第2アドベント礼拝~クリスマスを楽しみに~


YMCAとつか保育園 第2アドベント礼拝のご報告】

12月になりクリスマスが近づいてきました。
子どもたちはクリスマスを楽しみに日々を過ごしています。

12月4日に第2アドベント礼拝が行われました。

第1アドベント礼拝ではクランツに1つ火が灯り、今回の第2アドベント礼拝では2つのクランツに火が灯ります。


讃美歌「アドベントクランツに」と「きよしこの夜」をみんなで歌いました。
「アドベントクランツに」はクラスで毎日歌っていて、みんなが大好きな讃美歌です。
みんながやさしい気持ちで歌えたこと、きっと神様も喜んでいると思います。


牧師先生からは「ひつじかい」のお話をしていただきました。やさしい気持ちを持っているひつじかいのお話はきっと保育園のみんなにもやさしい気持ちを与えてくれたことでしょう。

幼児クラスにはこんなに素敵なアドベントカレンダーが!!

乳児クラスもアドベントカレンダーを製作し、クリスマスを楽しみに待ちます。

とつか保育園では製作で「アドベントカレンダー」を作り、毎日一つずつみんなの作った飾りを飾っていき、みんなでクリスマスを楽しみに待っています。
みんながやさしい気持ちでクリスマスを迎えられますように...


YMCAとつか保育園 染谷

2019年12月3日火曜日

第2アドベント礼拝が行われました




YMCAとつか乳児保育園 第2アドベント礼拝のご報告】



12月に入りました。クリスマスまであと3週間程ですね。
色々な場所でクリスマスの飾りが見られたり音楽が流れてたりとクリスマスを感じられる事が増えてきましたね。
園でも朝のお祈りをした後に1日1個ずつオーナメントを飾ったり、みんなが作ったアドベントカレンダーの飾りつけをしています。


ひかりぐみ 天使の飾り

ほしそらぐみ 親子共同制作の天使

毎日1個ずつ飾っていくオーナメント

子どもたちも今日は何かなと楽しみにしています

1枚ずつめくっていくカレンダーも興味津々!


2日(月)は第2アドベント礼拝が行われました。
今日はロウソクに何個火がつくかな?と聞くと「2個!!」と答えてくれるお友だち。先週「次は2個つくよ。」というお話をしっかり覚えているようでした。

心静かに前奏を聴きます




2本目のクランツに灯りがつきました


礼拝には上倉田教会の小林牧師にお越しいただき、お話とお祈りをしていただきました。

紙芝居を使ってお話をしてくださいました


ひつじかいはみんなが寝ているときも一生懸命働いて
いたんだよとお話してくださっています





子どもたちが作ったアドベントカレンダーを一つずつ
飾り付けていきながらクリスマスまでの時をみんなで楽しみに待ちたいと思います。



【YMCAとつか乳児保育園 櫻井】


2019年11月30日土曜日

私たちが感じる”平和”とは?


【YMCAとつか保育園 平和月間 平和のハトのご報告】
 横浜YMCAは、11月を平和月間として、”平和”について考える取り組みをしています。
YMCAとつか保育園でも、子どもたちと平和のハトを用いて「平和ってなんだろう?どんなときに幸せを感じるだろう?」と考える時間を持ちました。
YMCAとつか保育園の”平和の木”
子どもたちが”平和”や”幸せに感じるとき”を・・平和のハトに
好きな色や文字で描いてくれました。
平和を漢字一字で書くと・・”笑”
平和への願いをこめて
幼児クラスでは、11月18日の礼拝でみんなで”平和”について考えました。
平和のハトに、自分が感じる幸せなときや、平和への願いを描いてくれたものを見ながら「自分はどんな”ことば”をかけられたらうれしいか?」「どんな”ことば”をかけたら幸せを感じるか?」について考える時間を持ちました。

「いっしょにあそぼう」
「また、あそぼうね」
「どうぞ」「いいよ」
「すごいなぁ」
「Hello」
「Thank you」
"遊” ”寝” ”和” ”走”

 みんなが園生活でよく使うことばのなかにも、たくさんの”幸せ”や”嬉しさ”、”平和”にあふれていることに気がつきました。
 
 横浜YMCAでは、SDGs:世界を変えるための17の目標(持続可能な開発目標)について取り組んでいます。
 「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で決められた国際社会共通の目標です。
「目標16:平和と公正をすべての人に」
SDGsの17の目標のなかで、平和のハトの取り組みでは「目標16:平和と公正をすべての人に」について考えました。
 私たちは、亀裂の深まる世界に暮らしています。平和と安全、繁栄が持続している地域もあれば、紛争と暴力いう悪循環に陥っている地域もあります。これは、仕方がないことではなく、取り組みが必要な問題です。(SDGsホームページから抜粋)
 みんなで平和の木をつくり、毎日の園生活のなかにも、たくさんの”幸せ”があることに気づきました。そして、思いやりの心をもって優しいことばをかけることで、そこに小さな”平和”が生まれるのだと思いました。

【YMCAとつか保育園 宮下 紗緒理】







2019年11月29日金曜日

とつかっこキャンプに行ってきました!


 戸塚区内の保育園の5歳児を対象に、初の試みとして富士山YMCAのキャンプ場で過ごす「とつかっこキャンプ」に私たちの園からも11名の子どもたちが参加しました。このキャンプのねらいは、園を超えて交流を深め仲間をつくること、大自然の中で思いっきり遊ぶことで、全部で7園・58名の子どもたち、17名の職員が引率等で参加しました。
 日程は11月28日(木)~29日(金)の1泊2日で、本ブログは1日目の報告です。

 行きのバスの中では、湘南とつかYMCAのリーダーや、保育園の先生たちによるクイズや、ゲーム、歌で、最初からとっても盛り上がりました。ほかの園のお友だちともおしゃべりをしているうちに、あっという間に現地に着きました。

         
バスの中では沢山笑って、おなかはペコペコ。

 まず、お弁当を食べて元気を充電してから、開村式です。夏のキャンプ以来、久しぶりに会うゴリラリーダーと「笑顔!元気!富士山!」の挨拶を交わしました。



今年のとつかっこキャンプのテーマソング「がんがん」もギターとウクレレの伴奏で歌いました。


 あいにくの雨だったので、室内でリーダーたちの考えたゲームで体を動かして遊びました。「じゃんけん列車」や「猛獣狩り」「進化じゃんけん」など様々なゲームを通して違う保育園の友だちと仲良くなることができました。


 その後、小学校の学区別のグループに分かれて、夕食のカレー作りと焼き芋を焼きました。ぞう組さんたちは普段から園でクッキングをやっていることもあり、ピーラーや包丁を上手に使いこなして、たまねぎ、じゃがいも、にんじんを切っていきました。
  また、ほくほくに焼きあがったお芋にみんなほっぺが落ちそう!心も体も温まりました。


「いただきます」のお祈りをみんなの前でおこないました。

 

夕食の後は、楽しみにしていたキャンドルファイヤー!ゴリラリーダーと、あびすけリーダーが楽しく盛り上げてくれました。
 



 楽しかった時間はあっという間に過ぎ去り、部屋に戻って布団を自分たちでひいて、寝る準備をしました。
 お風呂に行く道で空を見上げると・・・「あっ!星!」。星座や天の川がくっきり見えました。
 布団に入るとみんな保育者の読み聞かせの本の途中には、ウトウトしていつの間にか、ぐっすりと寝入ってしまいました。



 明日はきっと晴れです。今日できなかった富士山YMCA散策をみんなでたっぷりと楽しみたいと思います。
 送り出していただいた保護者の皆さまに感謝を込めて、とつかっこキャンプの1日目を終えたいと思います。ありがとうございました。
(YMCAとつか保育園 原田 真伍)

2019年11月25日月曜日

第1アドベント礼拝~クリスマスまであと少し~

YMCAとつか保育園 第一アドベント礼拝のご報告】

11月25日(月)にとつか保育園では第一アドベント礼拝をおこないました。
アドベント礼拝とはクリスマスをみんなで楽しく待ち、。クリスマスってどういう日なのかなとみんなで考える礼拝です。
今日はその第1回目の礼拝の日でした。



讃美歌「アドベントクランツに」をみんなで歌い、クランツに火が灯ります。
その瞬間をとてもうれしそうに見ている子もいれば、不思議そうな表情を浮かべている子の姿も見られたり、みんなで火が灯るのを見守りました。

「おほしがひかる」という讃美歌は乳児クラスのお友だちみんなが大好きな讃美歌で
「おーほしがひかる、キラキラー♪」とみんなで手をキラキラさせて歌っていて
みんなで第1アドベント礼拝を楽しんで、また優しい気持ちでおこなうことができました。






今日からクリスマスまで4週間。保育園のお友だちも、ご家族も私たち保育士、そして地域の方も、みんなでクリスマスを楽しみに待ちましょう。



【YMCAとつか保育園 染谷】